敷地駅〜遠江一宮駅

植栽地紹介 / 016 敷地駅〜遠江一宮駅

敷地駅〜遠江一宮駅の花

敷地駅と遠江一宮駅間の山田地区では、地元自治会のみなさんをはじめとするメンバーが「ミソハギ」「シレネ・スパニッシュフラメンコ」を植えました。
 
→ 花の一覧へ
 
 
[アダプトメンバー]
◎株式会社 鶴多建具製作所
◎浜松学芸中学校・高等学校 ボランティア部
◎袋井ロータリークラブ
◎山田自治会
 
→ アダプトメンバー 一覧へ
 

 
ミソハギ
 
 シレネ・スパニッシュフラメンコ
 

敷地駅〜遠江一宮駅の活動とようす

深い緑におおわれています

2020年6月15日(月)

2年目の夏が近づいています。昨年、見事に咲いた「ミソハギ」ですが、今はまだ葉が広がっている状態です。あと1ヶ月ほどで、再び美しい花が咲くことを期待しています。

 

夏、ミソハギが花を咲かせました

2019年7月

初めて迎える夏。「ミソハギ」が見事に花を咲かせました。約1kmにおよぶ濃いピンク色の帯が夏の日差しにキラキラと揺れていました。


植栽から2ヶ月経過したようすです

2019年5月17日(土)

2019年5月17日(土)、植栽の日から約2ヶ月が経過した植栽地のようすです。まだまだ葉は小さいですが、あたたかな日差しを浴びてゆっくりと成長を重ねています。

 
 
--
 
[3月16日]
こちらは、植栽から1週間が経過した3月16日のようすです。生育の経過がよくわかります。

植栽活動を行いました

2019年3月9日(土)

 「敷地駅〜遠江一宮駅」間の植栽は、2019年3月9日(土)のまだ寒さが残る中、大勢の参加者によって行われました。
 
約900メートルの植栽地は、線路脇の斜面。浜松いわた信用金庫の職員も加わり、450人以上の参加者によって、ミソハギの植栽活動が行われました。
ちょうどこの敷地駅〜遠江一宮駅間は、数年前に「報道ステーション」で夜桜列車の生中継があったエリア。袋井市三川地区山田にあたり、茶畑の美しい光景が広がっています。
ミソハギは、日本の固有種で湿地向き。初夏に紅紫色の花を咲かせます。全長約1kmの紅紫色と茶畑の緑のコントラストが美しいことでしょう。
 

 
 
 
 
 

植栽地一覧(18ヶ所)

新所原駅から細谷駅まで、全部で18ヶ所を植栽地として選定。
各地をアダプトプログラムによって、植栽・メンテナンスしています。