敷地駅

植栽地紹介 / 015 敷地駅

敷地駅の花

敷地駅では、夏から秋にかけて見頃を迎える「ノリウツギ」「ヘレニウム」「クニフォフィア」を植えました。
 
→ 花の一覧へ
 
 
[アダプトメンバー]
◎株式会社 アプライズ
◎磐田ロータリークラブ
◎税理士法人 We will
◎株式会社 鈴木電工
◎浜松修学舎  自然科学部
◎平野建設 株式会社
 
→ アダプトメンバー 一覧へ
 

 
ノリウツギ
 
 ヘレニウム
 
クニフォフィア

敷地駅の活動とようす

色付きはじめた敷地駅

2020年6月15日(月)

6月15日(月)の「敷地駅」植栽地のようすです。 すっかり緑に覆われた植栽地に、ちらほらと花が咲き始めました。蝶々も飛び交うなど、これまでにない新しい光景が広がっています。この後、夏から秋にかけて、もっと彩が増していくのが楽しみです。

 
 

花のシーズンはまだこれから

2020年4月23日(木)

4月23日(木)の「敷地駅」植栽地のようすです。 日差しは十分暖かくなりましたが、花はまだ生育の途中です。緑色に色付いた葉が、日ごとに広がりやがて花が咲く予感をひしひしと感じます。

 
 

植栽活動を行いました

2019年12月21日(土)

 「敷地駅」では、2019年12月21日(土)に植栽活動が行われました。
 
植栽地は、ホームのすぐ脇に整えられ、電車を待つ間も花を楽しむことができそうです。この日は、磐田ロータリークラブや高校生なども参加して、花の球根を植えていきました。夏を迎える頃には、背丈も伸び花が開くことでしょう。
 

 
 
 
 
 

植栽地一覧(18ヶ所)

新所原駅から細谷駅まで、全部で18ヶ所を植栽地として選定。
各地をアダプトプログラムによって、植栽・メンテナンスしています。