金指駅

植栽地紹介 / 007 金指駅

金指駅の花

金指駅では、13の企業・団体がアダプト・メンバーとして参加、「ユキヤナギ」「テマリシモツケ」「バーベナボナリエンシス」を植えました。
 
→ 花の一覧へ
 
 
[アダプトメンバー]
◎学校法人 無優樹学園
◎浜松市立引佐南部中学校
◎金指14区自治会
◎株式会社 静岡県セイブ自動車学校
◎住岡食品 株式会社
◎有限会社 春華堂
◎とんきい
◎花平ケアセンター
◎静岡県立浜松湖北高等学校
◎浜松倉庫 株式会社
◎浜松ロータリークラブ
◎株式会社 マットエンジニアリング
 
→ アダプトメンバー 一覧へ
 

 
ユキヤナギ
 
 テマリシモツケ
 
バーベナボナリエンシス

金指駅の活動とようす

花を眺めながら散策できます

2020年5月23日(土)

5月23日(土)の「金指駅」植栽地のようすです。「バーベナ・ボナリエンシス」をはじめ、春の花が気持ちよさそうに風に揺れていました。看板も設置され、植栽に参加したメンバーの名前も表示されています。

 
 
 
 

花を眺めながら散策できます

2020年4月22日(水)

4月22日(水)の「金指駅」植栽地のようすです。球根や苗だった花たちが彩も鮮やかに咲き誇っています。色とりどりの花を眺めながら線路脇の歩道を散策するのも楽しそうですね。

 
 

植栽活動を行いました

2019年11月9日(土)

 「金指駅」では、22019年11月月9日(土)、地元自治会のみなさんをはじめとする13の団体・企業によって植栽活動が行われました。
 
植栽のために準備された花は、3月〜4月にかけて見頃となる「ユキヤナギ」をはじめ、5月〜6月にかけて咲く「テマリシモツケ」、そして春から10月ごろまで見られる「バーベナボナリエンシス」。駅舎正面から回り込んだ広い敷地に植えられた苗は、ホームな入ってくる電車の車窓からゆっくりと眺めることができそうです。
 

 
 
 
 
 

植栽地一覧(18ヶ所)

新所原駅から細谷駅まで、全部で18ヶ所を植栽地として選定。
各地をアダプトプログラムによって、植栽・メンテナンスしています。