気賀駅

植栽地紹介 / 006 気賀駅

気賀駅の花

気賀駅では、ホームからよく見えるエリアに「ソメイヨシノ」「エゴポディウム」「スイセン」を植えました。春には、「ソメイヨシノ」のまわりにたくさんの白い花が咲き誇ることでしょう。
 
→ 花の一覧へ
 
 
[アダプトメンバー]
◎上町老人クラブ青葉会
◎株式会社 共同
◎株式会社 ケネリック
◎有限会社 パピオット
◎浜名湖エデンの園
◎浜松市立細江中学校 福祉部
◎パワー浜松ロータリークラブ
◎株式会社 ミダック
◎ライト技建 株式会社
◎Re・lation グループ
 
→ アダプトメンバー 一覧へ
 

 
ソメイヨシノ
 
 エゴポディウム
 
スイセン

気賀駅の活動とようす

花は、来年に期待しましょう

2020年4月21日(火)

4月21日(火)の「気賀駅」です。緑色の葉が広がっています。花も一列に咲いています。「ソメイヨシノ」は、幼木のためまだ少し先になりそうです。「エゴポディウム」は、3月に見頃を迎える花のため、来年に期待しましよう。

 
 

植栽活動を行いました

2019年11月9日(土)

 「気賀駅」では、2019年11月9日(土)、多くの企業・団体のみなさんが集まって植栽活動が行われました。
 
「気賀駅」は、駅舎やホーム屋根などが国の登録有形文化財に指定され、歴史の息遣いが今なお聞こえてきそうです。
植栽エリアは、ちょうどホームに立った時、線路の向こう側に見える位置にあり、ホーム以上に長いスペースを選びました。「ソメイヨシノ」を中心に、その間を「エゴポディウム」と「スイセン」のふたつの白い花が咲くように植えていきました。
多くの苗・球根を用意しましたが、アダプト・メンバーもたくさん集ったことで、スムーズに植栽を終えることができました。
春には、毎年、美しい白とピンクの光景を眺めることができそうです。
 

 
 
 

植栽地一覧(18ヶ所)

新所原駅から細谷駅まで、全部で18ヶ所を植栽地として選定。
各地をアダプトプログラムによって、植栽・メンテナンスしています。